Creative Coaching

creates your universe

クリエイティブコーチングは

一人ひとりの世界観を創造します

経営者理念
ゴールデザイン企業
ゴールデザイン個人
自己イメージ
墓碑銘のデザイン
創造性ラーニング

For who?

foryou
経営者理念
ゴールデザイン企業
ゴールデザイン個人
自己イメージ
創造性ラーニング
墓碑銘のデザイン

世界を変えようとする人を

変える言葉

“Stay hungry, Stay foolish” かのスティーブ・ジョブズによる有名な言葉。この言葉が、世界中のどれほど多くの人を突き動かしてきたことでしょう。革新的な製品を販売するためのキャッチコピーもとても大切。一方、その製品を創造した彼のこの言葉は、革新を起こそうとする世界中の人々を動かし続けている。たった数文字の言葉が、世界を変えようとする人を、変える。より良い方向に。より前向きに。言葉には、人の思考を重力から解き放つ力がある。世界を変えようとする人に、新しい未来を描く、新しい言葉を。KOSMOSは「あなたの世界を変える言葉」に特化した英国法人です。

Profile

小塚 泰彦

KOSMOS INTERNATIONAL LTD. Founder/Creative Coach

KOSMOS LONDON LTD 代表取締役 小塚泰彦

1978年生まれ。ロンドン在住。

武蔵野美術大学大学院デザイン研究科修了後、博報堂にコピーライターとして入社。

その後CMプランナー、アートディレクター、博報堂生活総合研究所研究員、博報堂ブランドデザインなどを経て退社し、単身渡英。

ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(英国王立芸術大学院)を中退し英国で独立。

英国法人KOSMOS INTERNATIONAL LTD.を設立。

ロンドンを拠点に、広告とブランディングで培った「創造性を引き出す技法」をコーチングに応用。

「クリエイティブコーチング」を開発し展開している。

趣味は能。観世流梅若派に師事し、日本と英国の両方で謡と仕舞の稽古に励む。

馬具で有名な仏メゾンに特注して京都の田舎に能舞台を造ることと、新作能を作ることが夢。

Story
KOSMOSの少し特異な仕事に至る経緯をお話しします。

たった9文字の言葉に号泣した

クライアント

ある時、ある組織のブランディングの象徴となるコンセプトを、9文字で表現しました。

クライアントがそれを見た瞬間、代表の方が周囲をはばからず、さめざめと号泣したのです。

私はその9文字に、組織の来し方行く末を結晶のように凝縮したわけですが、「広告で商品を売る」こととは全く異なる、自分の専門性の全く別の使い途があることに気がつきはじめました。

「なんで一瞬で全部わかるんですか」と何度も言われて

広告代理店から独立後、ご縁が重なり「個人」のブランディングをする機会が増えたのです。

私は「良質なブランディングをするため」に、その都度いろんな話を聞き出します。

そして「良質なブランディングをするため」に考えて提案する私の言葉を受け取るクライアントから「まるでカウンセラーみたいですね」「生きる活力が湧いてきた」「自分に自信が持てるようになった」

「過去の自分から抜け出せた」「言葉の魔法」・・・・・・私が意図した目的ではないにもかかわらず、なぜかこのように言われることが頻繁にあり、率直に嬉しい反面、どうしてそうなるのか不思議でした。

そして場数を増やしていく中で、わかってきたことがあったのです。

私としては「ブランディング」能力を高めるために訓練してきたことに加え、自分自身のパーソナリティや得意とする技術が偶然、コーチングの領域に見事に合致していると、自ら知るようになったのです。

言葉とイメージの両方の専門家だからできること

人は言葉によって思考します。そしてビジュアルなイメージも、人の世界観形成に大きく作用しています。

コピーライター、アートディレクター、ブランディングディレクターとして言葉を磨き、ビジュアルで世界像を描き、モノやコトの本質を掴む・・・

そういった技術を私は長年仕事の現場で習得してきたからこそ、人の認知を「掴む」技法に長けています。

言葉とイメージの両方を統合的に操る専門家というのは他にあまりいないと自負しています。

最後に。世界中の人が自分で自分を自由にする世界の実現

「あなたの世界」を構成するのは、「あなたの言葉」です。

あなたの言葉を変えれば、あなたの世界は変わる。

そしてもし、一人ひとりの世界が、より良く変わったとしたら。

国連の予測によると、世界人口は2050年までに98億人に達するとされています。

医学とテクノロジーの驚異的な進歩で、身体的な延命を多くの人が獲得することになるでしょう。

長くなる余生を誰もが健やかに美しく生ききるために、全ての人が「精神的な自由」を獲得してほしいと私は願っています。

それができるのは、人のマインドを司る「言葉」であると考えています。

自信があり、自立し、自分で自分を自由に生きている人は美しい。

その私の信念を、この仕事に託します。

Contact

info@kosmos-kosmos.com

基本的にロンドン在住ですが、ご要望と条件に応じて、世界中どこへでも出張可能です。

日本には年間の1/3程度滞在しています。

規模・期間等ご要望に合わせてサービスをご提供しております。

詳細については上記メールアドレスにお問い合わせください。

Company

2016年9月17日 英国法人KOSMOS LONDON 創業

2017年2月10日 英国法人KOSMOS INTERNATIONAL LTD. に改組

事業内容

- 企業・製品・サービスのブランディング全般

- 経営者理念デザイン

- ゴールデザイン(法人・個人)

- パーソナルコンセプトデザイン

- 墓碑銘デザイン

- 創造性ラーニング

What's design?

世界をより良く解釈することで、世界により良く生きる。

KOSMOSは他に類を見ない「デザイン」をしています。

扱うのは、言葉だけです。

どうしてKOSMOSの仕事を「デザイン」と名付けているのか。

それは、KOSMOSが「デザイン」をこのように解釈しているからです。

design = de+sign

de:「切り離す」という接頭語

sign:記号

社会にある、ありとあらゆる「記号」を「切り離す」。

社会通念としての「普通」を疑って、新しい可能性世界を想像する。

仮説的推論。

チャールズ・サンダース・パースの論理学「アブダクション」はKOSMOSの発想の基礎となる考え方です。

デザインの定義は様々です。

しかし少なくとも、20世紀初頭に立ち上がり近代デザインの礎となったバウハウスやウルム造形大学で、ヴァルター・グロピウス、パウル・クレー、ヨハネス・イッテン、オトル・アイヒャー、マックス・ビル、ヨゼフ・アルバースたちが志向したことは世界をより良く解釈し、世界により良く生きる、その方法の探求だったと考えています。

約100年前に端を発するその探求への意志に共鳴し、

彼らの理念を21世紀に自分なりに形成する一つの在り方としてKOSMOSは言葉による仕事を「デザイン」と呼んでいます。

KOSMOS

小塚 泰彦